自分らしく生きる

すべて自分で選択した人生。自分らしく生きるために、胸のうちを綴ってみようと思います。

きりがない

会っても会ってもきりがない。

この関係に、きりがいいなんてない。

ただ会いたいから会う。家族を欺いてでも。

家族の笑顔と穏やかな団らんが、ときに私を冷静にする。それでも彼を想う自分を責めてみたり、自分に言い訳してみたり。

家族の笑顔を奪ってしまうかもしれない恐怖に心震わせ、彼を失うかもしれない悲しみに怯える。


もちろん彼のご家族に対しても、申し訳ないと思う。絶対に知られてはならないこと。


もし、潮時があるとすれば、それは、このバランスを保てなくなったとき。


彼に恋のアクセル全開な自分に、強くブレーキを踏もう。

急ブレーキすぎてスピンしてしまいそうだな。

アンガーマネージメント

イライラ(怒り)と上手に付き合う方法

職場の研修の備忘録


★まずはイライラの対処法


深呼吸して6秒待つ

これは有名

他にも、パソコンのゴミ箱にイライラを捨てることをイメージするとか。

自分を落ち着かせるポジティブな言葉を決めておいて、自分に繰り返し言い聞かせるとか。

なるほど。私なら、「焦らない焦らない。一休み。一休み。」…一休さんだな。


★イライラしない習慣作り


笑顔を心がける。これは私のモットー

多様な表現に触れる。いつもみんなのブログ読んでるし(^-^)

イライラの裏にある「~べき」を発見する。「べき」がイライラの原因。好きなら連絡してくるべき、とかね。

自分の「べき」を書き換える。自分のべきを押し付けないように。


★イライラしない心の持ちよう


イライラの奥にある本当の気持ちを知る。さしづめ、不安、寂しさ、悲しみ、苦しみ…負の感情が自分を襲っているのだろう。

自分ルールを見直す。

自分の当たり前が相手の当たり前ではない。価値観は人それぞれ。言わずもがなだけど。

心の中のポジティブな感情を増やして、マイナスの感情を手放す。どうやって??怒っても仕方ないってことなんだろうなー。


ふむふむ。できそうで、できない。

理屈じゃないからなあ、特にこの関係は。

人生日日是好日なり

夫婦を卒業するということ

貴乃花の卒婚。

夫婦関係の発展的解消。

仮面夫婦がありふれているこの世の中で、特にいがみ合ってもいないけど、あえて別れる。

一歩を踏み出す勇気が持てるかどうかの違いかな。もちろん女性の経済的自立もあるだろう。子どもの理解も必要かな。何となく夫婦で居続けることの方が楽かもしれない。


夫婦と言っても所詮は他人。

紙切れ一枚での契約だから、お互いの意思次第で解消できる。

そう考えると、はかないな。

親子の縁は切れないのにな。


自由。私の卒婚のイメージ。

それは孤独と背中合わせ。

孤独も受け入れて、おひとりさまを楽しむ。周りの人に感謝して。

私の人生を私らしく生きる。

そんな私の人生には、何にも縛られない自由こそが必要なのかもしれないな。