自分らしく生きる

すべて自分で選択した人生。自分らしく生きるために、胸のうちを綴ってみようと思います。

彼と夫

彼と別れたことには夫が関係している。

当時、私は、夫のことが気になっていた。

夫も当時、資格取得を目指して勉強中で、同じ志を持つ夫に、親近感を抱いた。彼と別れた後、私は、試験勉強に没頭した。しばらく恋は封印…するつもりだった。でも、できなかった。夫と二人で支え合って勉強し、そして、二人で同時に夢をかなえた。そこからが苦難の道だった。夢をかなえた後は離ればなれに。お互い、一人前になることに必死だった。別れ話も出なかったけど、結婚の話も出なかった。永い春を経て、交際7年目にようやく結婚した。この決断が正しかったのか、今でもふと考える。やはり私は、結婚には向いていなかった。ただ、二人の子宝に恵まれ、母親になれたことは、この上ない喜びだった。


そして今、再び彼に心を奪われている。

二人の男に翻弄された私の人生。

人は、生きてきたように生きる。

これまでの人生が、この先の人生をつかさどる。