自分らしく生きる

すべて自分で選択した人生。自分らしく生きるために、胸のうちを綴ってみようと思います。

いつのまにか

うまく使い分けている。

彼といるときの自分。

家族といるときの自分。


もともと人はいくつもの顔を持っている。それが一つ増えただけ。

彼に心を奪われていても、おくびにも出さず、家族の前でニコニコしていられる私は、我ながら女優だと思う。演技なのか、自然なのか、それさえも分からなくなってきた。

平気で嘘をつく。

必要な嘘だから。

家族を守るため。

私と彼の関係を守るため。

なんだか色々と吹っ切れてきた。

やり場のない気持ちを綴るために始めたこのブログも、春の訪れとともに、そろそろ卒業のときかもしれない。