自分らしく生きる

すべて自分で選択した人生。自分らしく生きるために、胸のうちを綴ってみようと思います。

きりがない

会っても会ってもきりがない。

この関係に、きりがいいなんてない。

ただ会いたいから会う。家族を欺いてでも。

家族の笑顔と穏やかな団らんが、ときに私を冷静にする。それでも彼を想う自分を責めてみたり、自分に言い訳してみたり。

家族の笑顔を奪ってしまうかもしれない恐怖に心震わせ、彼を失うかもしれない悲しみに怯える。


もちろん彼のご家族に対しても、申し訳ないと思う。絶対に知られてはならないこと。


もし、潮時があるとすれば、それは、このバランスを保てなくなったとき。


彼に恋のアクセル全開な自分に、強くブレーキを踏もう。

急ブレーキすぎてスピンしてしまいそうだな。